どこでも生きていける営業・ビジネスパーソンになる

営業マン特化型のオンラインサロン 第三営業部を通して
なってほしい姿は、自分の市場価値を上げることです。

私が考えている市場価値が高い人材とは

======
会社以外での稼ぎを持ち、会社がなくても生きていけるようになる
圧倒的な成果を出し、会社から求められる
======

自分の選択肢をしっかりと作っておくことは、当たり前ですがとても重要なことです。

 

私は社会人3年目の途中、25歳まで、あだ名に「サイボーグ」とつけられるほど
会社の仕事しかしない生活をしていました。
睡眠時間3~4時間で、とにかく仕事をしまくっていました。

それが当たり前で、とにかくここで頑張ればきっと何か良いことがあると信じて疑っていませんでした。

実際に社員数1000名以上の人材会社で営業成績でトップになり、何度も表彰されました。
営業実績を認められ、社内でも20人しかいない新規営業特化のチームに異動もし
そこでもトップの成績を残すことができました。

 

その後、社内ベンチャーの立ち上げにジョインしたのが
私の中で転機となった社会人3年目の時です。

このとき、社内ベンチャーの立ち上げに参画できることに心躍った自分がいました。
正直、転職を考え始めていたタイミングで、面白そうなことができると
本当に楽しみで、転職活動もすぐにやめました。

しかし、そんなにうまくはいきません。
ベンチャーなので大変なことは重々承知していました。
会社に泊まる回数も増えました。

週に1~2回は徹夜して、事業計画を組んだり、営業資料を作ったり
とにかく良いと思ったことは全てやっていました。

それでもうまくいかず、さらに働く時間を増やしました。

 

ただ、私がそれで心が折れたのは、親会社のトップの一言でした。
「良いから売上を作れ」

私は事業責任者をその時には務めていました。
親会社への報告の責任があったのですが
事業をスタートして3ヶ月で、売上を作れと言われました。

言いたいことはわかります。
しかし、市場調査もなく、とりあえず「新卒サービスを作れ」
という形で始まった社内ベンチャーでは3ヶ月の期間は短すぎました。

色々と会社に訴えかけましたが返ってくる答え
上司の見ているポイントは売上だけ。

お客様のことは一切に考えず
「嘘でも何でも良いから売上を上げろ」
この言葉で、私は会社・上司が信じられなくなりました。

 

私はそこから副業を始めました。

めちゃくちゃ当時悩んでいたので
一番最初にやったことは
Facebookでたまたま見つけた副業セミナー

そこからとにかくたくさんの人に会いました。
そして、100万円を超えるコンサルを申し込んで、騙されたこともありました。

 

当時の自分を振り返ると、「自分に自信がなく、とにかく動かないと不安だった」
というのが、偽りのない本音だったと思います。

 

会社に強くNoと言っても受け入れてもらえない
またあまり言い過ぎると、今度は評価をしてもらえない
その上、会社がないと結婚したばかりで
家族を養っていけない、という状況だったのです。

なので、副業でもとにかくお金になりそうなことには
とにかく手を出していました。
その理由は、早く自由になりたかったからです。

しかし、そんな副業、ビジネスはうまくいかないのは明らかで
結局何もうまくいきませんでした。

 

そこから変われたのは、自分の軸が決まったこと
所属している会社、関わっているお客様にもっとコミットした動きをすること
これを心に決めてからです。

私が悩みに悩んでたどり着いたテーマが、”営業”だったのです。

営業に関わる人、営業を頑張っている人の役に立ちたい
その想いは、この時固まりました。

 

そして、そこから色々なことにチャレンジ
営業代行も計50社以上務めてきました
営業研修、コンサルティングをした人の人数は1000人を超えました。

その集大成が、この”第三営業部”です。

本当の営業力を上げるために必要なこと

営業力を上げるために、本当に必要なことが何かを、ずっと考えてきました。

営業ロープレをしたり、トークスクリプトを考えたり
営業戦略の立て方の講座を開いたり色々やってきました。

私の講座を通して、「ヒアリング力」や「質問力」「トーク力」など
飛躍的に上がり、実際に成果を出してくれた人はたくさんいます。

  • 半年の営業目標を3ヶ月で達成した人材営業
  • 受注0だった人が、コンサル開始日から1ヶ月の営業目標を達成した保険営業
  • 新卒2年目で、大手上場企業で社員数1600人超の会社で社内トップ10に入った営業マン
  • 残業100時間から副業を始められるまで仕事を効率化し、副業でも月5万円を超える稼ぎを生んだ食品営業

他にもたくさんの実績を出してくれた人がいます。

しかし、これは営業の枠を超えていないというのが、私の中でここ最近抱えていた私の課題でした。

 

そして、最近気づいたことがあります。それは

営業はビジネス・商売の一要素である

ということです。

 

営業力を上げるためにはビジネスの全体像を知ること
ビジネスを自分で回し、そこで何が起こっているかを理解すること
そして、経験することを通して、自分自身のビジネススキルを高めること

これが営業力を一番引き上げるということです。

営業という一部の目線で考えるのではなく
ビジネス全体の視点で、お客様のこと、市場のことを考えられる人材の方が
相手のためになる、社会のためになる営業ができるということです。

 

営業という部分最適ではなく
ビジネス全体を見渡した全体最適の考えで
営業をビジネスをできる人材を増やしたいと思っています。

 

本当の営業力とは

人を幸せにして、しっかりと稼ぐこと

 

幸せにするという当たり前のことと合わせて、稼がなければダメです。

ビジネスは継続してこそ意味・価値が生まれます。

継続するためには、稼ぎを得なければなりません。

また稼ぎがなければ、影響力の幅を広げることもできません。

 

そこまで考えて営業するためには、ビジネス全般を理解し、経験しておくことが重要となるのです。

 

実際に私も営業力を飛躍的に伸ばしたと実感できたタイミングはこれまで2つあります。

その1つが、副業を始めた時です。

 

私の人生初めての副業はブログを書くこととセミナーを開催することでした。

全てを自分でやらなければいけないので、大変ではありましたが
それ以上にやりがいを感じられていたことを覚えています。

自分でやらないと何も変化が起きない
しかし、本業もあるので限られた時間の中で、成果を出さなければいけません。

そこではしっかりと仕組みを作ること
ビジネス全体を考え効率的・効果的な施策に集中すること
無駄をなくし、より成果に直結する動きをすること

当たり前のことではありますが、そういった環境・状況に身を置いたからこそ
自分の中でのアンテナ、ビジネスへの感度が高まりました。

 

その結果、本業でもより成果に繋がる動きに集中すること
また本業と比較するものが生まれたことで、客観的に自分のやっていることを
評価できるようになりました。

正しい見方ができなければ、正しい検証・改善ができるわけがありません。
それまでどれだけ自分は言われたことを正しいと思い込んでやっていたか
そこでようやく気づくことができました。

 

また、本業以外で収入を得られるようになったのも
自分に自信が持てるようになったきっかけの1つです。

「会社を辞めてもやっていける」

という自信は、自分が正しいと思うことを貫けるようになりました。

どうしても会社や上司の評価を気にしてしまいがちでしたが
自力で稼げるようになり、お客様のことを真剣に考えられる
市場を向き合えるようになりました。

向き合うべきは、会社でも上司でもなく、お客様ですから。

 

ビジネスを生み出し、回す経験をすること
自分に自信を持てるようになること
会社以外の収入を得て、自分が正しいと思うことを貫けるようになること

そのために、私はスモールビジネスを自分で立ち上げることを進めています。

ここでいうスモールビジネスは、リスク0・元手0で簡単に始められて
簡単に撤退ができるビジネスのことです。

小さくても良いです。ただ、しっかりと自分で裁量を持って動かせる
実験ができるビジネスを持つことで、本業にも繋がる相乗効果が生まれることを
私は実体験として持っています。

実際に第三営業部の中には、スモールビジネスを立ち上げて月5万円を超える収入を得ているメンバーもいます。
また、スモールビジネスにチャレンジしたことで、本業でも成果を出し、出世したメンバーもいます。

参加登録はこちらをクリック

営業スキルを上げながら、成果を一気に引き上げるメール営業

本質的な営業力を上げるためには
スモールビジネスにチャレンジし、ビジネススキルを上げること
これが大切だとお伝えしました。

しかし、営業スキルを上げながら、営業成績を引き上げる方法があります。

それがメール営業です。

 

新卒1年目の第三四半期、10月から全四半期で営業成績でトップでした。
社内で初の新卒でのトップ表彰、また連続トップの記録も新記録を作りました。

そこで私が始めたのは、メールを活用した営業です。

 

お役立ち情報を新聞やネットで調べて、情報をまとめて
メールで毎週お客様に届けていました。

この当時は、飛び込みでもテレアポでも名刺獲得=メールアドレス獲得
→毎週メールで情報提供(笹便りと名付けていました。←このネームセンス。。笑)
→メール送付後、2週に1回のタイミングで電話。大手クライアントには月1回訪問

これで、受注を獲得しまくっていました。
またお客様が私のファンになってくれて、独占案件もたくさんくれました。

 

営業は、共感→教育→信頼の順番でお客様と関係を築きながら、最後クロージング、つまりお客様に行動(契約書や申込書の記入・サービス利用)してもらうことがゴールになります。

営業は売上で評価されることが多いため、どうしてもこのお客様にどれだけ行動してもらえたか、高い行動(=高い金額の契約)をしてもらえたかが、成果となります。

 

それをメールという文章だけで、「共感」「教育」「信頼」「行動」を実現させるのが
メール営業なのです。

対面で顔を見て話をしたり、電話で声色を聞きながらアプローチしたりした方が
1件の受注をいただくことは容易です。

しかし、対面営業や電話営業は1アクションで1つの成果しか得られません。
これがネックなのです。営業マンがいつも遅くまで働かなければいけないのはここに原因があります。

1回のアクションで、多数の成果を出せれば、それだけ自身の動きが効率化されます。

また、文章という形に残すことで、自分の営業を洗練させることができます。
さらに、数字として、自分のアクションの結果が残るので、営業改善も進みます。

 

ここまでお読みいただいてお分かりだと思いますが
営業力を上げるために、そして効率的に成果を出すために
メール営業は非常に効果的な施策・アクションなのです。

第三営業部では、このメール営業を学び、実践するサークルを運営しています。

実際に自分の営業内容でメールを作ってみたり、これまで私が成果を出したメール文面を公開したり
仲間同士でアプローチ方法を相談しあい、メールを使って営業成果を出しています。

実際にサロンメンバーの中には

◆メールだけで大手企業を集めるセミナー営業で30件を超える申し込みを獲得した人材営業
◆メールだけでアポイントを月間40件獲得したWebサービス営業
◆メールを活用した営業が社内で評価され、会社全体でメール営業を導入し、そのリーダーに抜擢された広告営業

の方々がいます。

あなたも是非、メール営業にチャレンジしてください!

参加登録はこちらをクリック

本当の営業力を身につけて、「報酬」と「自由」を両立させよう

だいぶ長くなってしまいましたが、最初に私がお伝えしたことを覚えていますか?

会社以外での稼ぎを持ち、会社がなくても生きていけるようになる
圧倒的な成果を出し、会社から求められる

こんな市場価値の高い人材になってほしいと思い、運営しているのが第三営業部です。

第三営業部では、「スモールビジネスプロジェクト」「メール営業サークル」の他に、下記のような取り組みを行い、営業力・ビジネススキルを高め合っています。

第三営業部実施内容

第三営業部の取り組みは、オンライン(Facebookグループ・オンラインMTGツール)を中心に実施をしています。遠方の方でも参加可能です(実際に私の活動拠点は東京ですが、メンバーの中には北海道から沖縄、また海外在住の方までご参加いただいたことがあります)。

またコンテンツは盛りだくさんですが、自身が興味のあるコンテンツ・取り組みにご参加いただけます。

スモールビジネスプロジェクト

ビジネススキルをあげて、「営業力」「自由」を手に入れるためにスモールビジネスを立ち上げる、第三営業部のメインコンテンツです。3つのステップを実践し、最短2ヶ月で月5万円を稼ぐビジネスを自分の手で作りましょう。もちろん、人によって進め方・スピードはまちまちです。じっくり進めていきたい人もいます。
〜スモールビジネスプロジェクト3ステップ〜

◆キュレーション部

1)キュレーション:自分の考えを発信する

2)コンテンツ制作:自分の考えをより深めて発信する

◆ビジネス企画部

3)企画:テーマと肩書きを決める

4)リサーチ:10人にアイデアを聞いてもらう

◆ビジネス創業部

5)集客:見込み客を集める

6)営業:集客した人にクロージングする仕組みを作る

スケールビジネスプロジェクト

第三営業部をより多くの人に知ってもらい、営業の悩みを解決するための笹田が主導しているプロジェクトです。プロジェクトメンバーになることで、マーケティングや営業の考え方、これからのビジネスにおいて大切なことを、実務を通して学んでいただけます。

◆営業の教科書プロジェクト

「無料で営業ノウハウ・営業の考えを普及する」というプロジェクトを現在進めています。営業の悩みを解消するテキストを無料で解放し、またゆくゆくは法人に配ることで、営業の悩みをなくすことを目的にしています。

◆笹田ラジオ

営業質問を募集し、Q&A方式で月に2回お応えしていきます。

営業スキルアップコンテンツ

◆営業ロープレチャレンジ
営業経験30年のベテラン営業研修講師に自身のロープレを見てもらえる場です。フィードバックはもちろん、動画で撮影することで、自身でも振り返ることができます。
◆しくじり先生
第三営業部に参加しているメンバーにインタビューを行い、これまでにやってしまった営業の”しくじり”を教えてもらっているコンテンツです。動画とテキストで、他の人の失敗を教訓にすることができるコンテンツです。
◆メール営業サークル
上述の通り、メールを活用した営業スキルを高めるサークルです。これまでに私がやってきた営業ノウハウを公開したり、実際に自身の作ったメール文面を添削しあったりしています。
◆朝活サークル
「成果を出すビジネスパーソンは良い習慣を持っている」をモットーに、朝時間をしっかりと活用し合うためのサークルです。1人では挫折してしまいがちな朝時間を、メンバー同士で意識を高めながら、成果を出していきます。
◆読書サークル
1ヶ月3冊の読書が成果を変える、と言われるように、読書習慣のなさが今のビジネスパーソンの課題になっています。そこで本を読み合うサークルが読書サークルです。他の営業パーソンの学びもシェアしあうことで、学びを深めていきます。

その他

◆キックオフMTG
第三営業部のミッションやビジョン、またこの第三営業部を通してどうなって欲しいのか、笹田からお伝えさせていただきます。これからの営業に必要なもの、考え方、やるべきことをお話しします。

◆顔合わせMTG
第三営業部内でどんなメンバーがいるのか、またいきなり1人でやるのは不安という悩みを解消するために、同時期に入ったメンバーとの顔合わせを行います。

◆愚痴会
自分のやりたいことを明確にするために、自分が普段感じている”不”を共有し、一歩踏み出すための会です。どんどん愚痴り合いましょう!笑

◆定例懇親会
月1回ほど、メンバー同士が集まり、飲み会を行なっています。各回ごとにコンテンツを準備し、ただ飲んで終わりではなく、学び・成長のある飲み会を開催しています。

◆不定期イベント
メンバー主催で様々なイベントを企画しています。これまで上がった企画は「サバゲー大会」「ゲーム大会」「初詣」など、色々やっています。

料金

第三営業部で行なっている内容は、私が10年以上かけて学び、経験してきた内容をまとめたものになっています。

実際に大手企業の営業研修などでもお伝えしており、1日で数十万円の内容を公開しています。

 

また、私自身の日々の学びや気づきも発信しており、営業の最先端の気づきや学びを得ることができる場となっている自負しています。

 

約1年間やってきて、試行錯誤した中で、ようやく形になったのが、今の運営形態です。
これまでは3,500円で開催してきましたが、だいぶコンテンツも豊富になり、フォロー体制もサポートスタッフを入れることで充実しました。

そこで値上げに踏み切ろうと思っていましたが、この第三営業部は

「営業マンのサードプレイスを作る」

つまり、営業マンの居場所を作ることを想い、立ち上げた”居場所”です。

 

その居場所が金額が高いから参加できないでは、本末転倒なので

参加費用は変わらず

3,500円/月(税込)

で、提供させていただきます。

 

飲み会を1回飛ばしてください。本を数冊買い込むなら、ここで体験を通して学んでください。

 

3,500円はスモールビジネスを立ち上げて、すぐに回収できる金額です。
というよりも、すぐに回収してください。

さらに。。。

1月14日までに参加申し込みをいただいた方には、限定でリアルイベントを無料でご招待させていただきます。

2月に実施予定の、参加費2.5万円のセミナーを2つ企画しています。

 

◆(仮)最速最短スモールビジネス立ち上げセミナー

◆(仮)営業力を3倍にするメール営業活用セミナー

 

14日までにお申し込みいただいた方は、こちらに無料でご参加いただけるよう、招待させていただきます。

実際に参加した人は今、こうなっています!

第三営業部に参加したメンバーは、元々どんな悩みを抱えていたのか、そしてどんな成果を得たのか、実際にインタビューしているので、その声をご覧ください。

◆1台何千万・何億もする大型医療器械を売る34歳営業
→参加後:サロンに入って、新規受注を一気に6件獲得!!
https://sales-meeting.hiroshi-sasada.com/?p=174

◆「半年でoから1億円の売上を」と無理難題を課せられたスタートアップ在籍36歳営業
→参加後:会社の営業ノルマが間違った目標と判断し、転職活動開始10社から内定獲得!
https://sales-meeting.hiroshi-sasada.com/?p=169

◆営業の孤立感に悩むハウスメーカー25歳営業
→参加後:人材業界に転職し、半年の営業目標を3ヶ月で達成!
https://sales-meeting.hiroshi-sasada.com/?p=364

◆ITエンジニアから営業になったのに、誰も教えてくれない環境に悩む27歳営業
→参加後:数ヶ月0成約が月4件の成約を仕組みで獲得できるようになった!
https://sales-meeting.hiroshi-sasada.com/?p=165

第三営業部申し込み方法はこちら

お申し込みは下記ボタンをクリックいただき、必要情報をご登録ください。

お申込はこちらをクリック

営業が自信を持って、やりがいを持って働ける環境ができれば、もっともっと社会はよくなると思っています。

そんな社会にすべく、是非一緒に営業を学んでいきましょう!