転職者を対象にした「企業の健康経営に対するイメージ調査」の結果を発表

心幸ホールディングス株式会社は2022年10月17日、転職者を対象にした「企業の健康経営に対するイメージ調査」の結果を発表しました。調査期間は2022年6月28日〜7月1日で、新型コロナウイルス感染症流行下で転職した人101名から回答を得ました。

転職先を選ぶ際に、その企業が『健康経営』に取り組めているかを重視しましたか?

「転職先を選ぶ際に、その企業が『健康経営』に取り組めているかを重視したか」を尋ねました。すると、「かなり重視した」が11.9%、「やや重視した」が41.6%で、半数以上が「健康経営の取り組みを行う企業を重視したい」と考えていました。

転職先を選ぶ際に健康経営の取り組みを重視したか

また、「健康経営の取り組みを重視する理由」を聞いたところ、「前職が激務で健康を崩したから」や「健康に気遣っている会社は雰囲気が良さそうだから」といった声が多く聞かれました。

企業がどのような施策をしていると『健康経営』が実現できると思いますか

企業がどのような施策をしていると『健康経営』が実現できると思うか」と質問したところ、「ノー残業デーの設置」が56.4%で最多となりました。以下、「ストレスチェック」が51.5%、「産業医の設置」が31.7%で続きました。
自由回答では、「率直な意見が交換できる場づくり」や「有給休暇の積極的な取得推進」などの声もありました。

健康経営が実現できる施策

働く上で『自身の健康状態』をどのくらいの優先度で考えていますか?

「働く上で『自身の健康状態』をどの程度優先するか」を尋ねると、「1番目」が39.6%、「2番目」が29.7%、「3番目」が19.8%となりました。

働く上で自身の健康状態をどれくらいの優先度で考えているか

『健康』に関する福利厚生として、どのようなものがあったら嬉しいと思いますか?

「『健康』に関する福利厚生として、どのようなものがあったら嬉しいと思うか」を質問しました。すると、最多となったのは「定期検診」の62.4%で、以降は「ヘルシーな社食」が51.5%、「スポーツ施設」が42.6%と続きました。
フリーコメントでは、「健康診断での追加項目の無償化」や「予防接種の補助」、「リフレッシュ休暇」などを希望する声もありました。

健康に関する福利厚生として、あったら嬉しいと思うもの

現状、全国の企業が、どのくらいの割合で『健康経営』を実践していると感じていますか?

「現状、全国の企業が、どのくらいの割合で『健康経営』を実践していると感じるか」を質問しました。すると、「0〜9%」が8.9%、「10〜19%」が25.6%、「20〜29%」が24.8%で、「0〜29%」までの合計が59.3%でした。6割弱が、健康経営を実践している企業は「全体の3割に満たない」というイメージを持っているようです。

健康経営を実践していると感じる企業の割合

今回の記事内容及び画像の出展は下記サイトのものを引用しております。

HRpro

 

【営業ノウハウ集】たった1週間で 常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法

営業マンとして成長する最も効果的な方法は 「できる営業マンの真似をする」ことです。

しかし、自分の周りを見たときに 素晴らしい営業マンがいなかったり他社の営業マンの良いところを 学んだりできないので営業マンとしての成長が遅れてしまうのです。

あなたが営業としてもっと成果を出したければ

  • 実際に成果を出した営業マンのやり方やコツを学ぶ
  • 今の営業の現場を知る
  • 営業マン同士で情報交換をする
ことが重要です。

自分だけでやろうとすれば 成果を出すのに、時間が掛かります。

だからこそ、先人の営業を真似ることで 2倍も3倍も成果を早く出すことができます。

成長することもできるのです。

そうなりたいという想いを持っていただいたあなたに大学の頃から営業を始め 今では、営業代行として独立し

100以上の商材を営業してきたノウハウを全てまとめた

「たった1週間で常に3ヶ月先の売上を確保する営業方法」

こちらを是非受講してみてください!

実際に営業コンサルでお伝えたところ

最短3日間で受注を獲得した人

売上目標が未達がなくなった人

等など…多くの人が成果を出してくれている営業メソッドです。

下の登録フォームに

「今すぐ受け取れるメールアドレス」

を入力し 受講してください。

メール講座ももちろん無料ですが 受講いただいた方には合わせて

ノウハウ&事例集を 無料プレゼントさせていただきます。

LINEでの受講を希望される方は↓こちらから

LINEでも受講できます。 LINEならではの特典もあります。

友だち追加